kuriya手帖

2021.01.25 Category:道具について

kuriya the〈new〉standard – 海外のモノ –

毎年1月のメインテーマは〈kuriya the standard〉。
kuriyaがずっと取り扱っており、長く愛着を持って使い続けられる道具たちを改めてご紹介しています。詳しくはこちら→

 

昨年は新しい生活スタイルとなり、おうちで過ごす時間も増えました。
日々の食事の大切さ、有り難さを改めて実感した方も多いのでは。

 

そんな時代の変化もあり、新しく取り扱いを始めた道具があります。

 

調理のときには、自分の手の延長のように働き、使える機能性。
食卓を囲む時間をより豊かに、より楽しくしてくれるアイテム。

 

 

題して【kuriya the new standard】

 

 

↑本店店内の様子。

 

 


今回は〈海外編〉
新しいkuriyaの仲間をご紹介します。

 

 

 

■フュージョンテックミネラルシリーズの鍋

ドイツのWMFの〈フュージョンテックミネラルシリーズ〉。独自のミネラル素材は、熱を均等に伝え、遠赤外線効果で素材の味引き出してくれます。
深鍋は1つあると煮込み料理やスープストックにとても便利。マルチポットは一台で炊く・煮る・沸かす・揚げる・焼く・炒めるをこなす万能選手。片手鍋は少人数のスープ、煮物料理に使いやすいサイズ感。詳しくはこちら→

 

 

 

 

■bamixのM300スマートハンドブレンダー
スイス生まれのbamix(バーミックス)。ハンディタイプのフードミキサーで、泡立てや粉砕はもちろん、刻んだり細切りにしたり、幅広いシーンで使える便利なアイテム。ハンバーグやポタージュは時短で作れ、ジュースやスムージー、マヨネーズは驚きの美味しさです。以前からバーミックスはお取り扱いしておりましたが、モデルチェンジでさらにパワーアップしています!

 

 

 

 

■プリンセスのテーブルグリルピュア
ホットプレートの概念が変わりそう!? オランダ製のこの美しすぎるホットプレートは遠赤外線効果により素材本来の美味しさをぐっと引き出せる実力者。オイルフリー調理も可能で、汚れはサッと一拭きでOK。お手入れも簡単です。詳しくはこちら→

 

 

 

 

■バッラリーニのフライパン 
イタリアらしい洗練されたデザインだけでなく、機能的で丈夫、そして、何より焦げ付かず、するんとした焼き加減が人気のフライパン。使いやすいフライパンにやっと出会えた!というスタッフの声から取り扱いを開始しました。詳しくはこちら→

 

 

 

 

■Arte Legnoカッティングボード
厳選されたオリーブウッドのみを使用。イタリアの熟練の職人が作るハンドメイドのカッティングボードは、1点1点違った形や風合いを楽しめます。お皿代わりにバゲッドやチーズ、フルーツをちょんと置くだけで〈映える〉ため、お酒の席にあると重宝すること間違いなし。

 

 

 

 

■レガス社のカスエラクラシック
タパスと呼ばれる小皿料理や煮込料理に使われる便利なテラコッタ(素焼き)のスペイン耐熱陶器。アヒージョ、煮込みハンバーグなど、加熱調理後そのまま食卓へ出せば、一気にバルの雰囲気になります。

 

 

【関連記事】kuriya the〈new〉standard – 日本のモノ –

最近のkuriya手帖

カテゴリ

アーカイブ

  • kuriya本店

    住所  〒851-2127
    長崎県西彼杵郡長与町高田郷62-1

    TEL/095-856-8101

    営業時間/11:00~17:30

    定休日/毎週水曜、第一日曜、月末

    • Facebook
    • Instagram
  • kuriya大村店

    住所  〒856-0827
    長崎県大村市水主町2-971

    TEL/0957-27-3171

    営業時間/11:00~17:30

    定休日/毎週水曜、第一日曜、月末

    • Instagram