kuriya手帖

2019.08.05 Category:道具について

簡単!美味しい 夏のごはん

暑い夏のお昼ごはん。
暑いから、台所に立つ時間は短めで、栄養もしっかりとれる昼食を作りたい。
そんな夏の季節は、“道具の力”と“少しのひと手間”が力を発揮します。

 

今回は、「元気が出る夏のごはん」を二品ご紹介します。

 

夏バテ気味だな、食欲が減ってきたな、と感じる夏の上旬。
まだ体が暑い夏に慣れていない事や、胃腸が弱っている事も。
そんな日は、スパイスをきかせた料理を食べると、胃腸の働きの活発化が期待できます。
一度作れば、次の日もさらに美味しい、夏のスパイスカレーはいかがでしょう?

 

■Staub(ストウブ)の浅鍋×スパイスカレー

⇒Staub(ストウブ)の浅鍋
⇒スパイスカレーキット

 

料理を美味しく作ることができるStaub(ストウブ)の鋳鉄鍋。夏に活躍するおすすめは、浅鍋のブレイザー。最初の炒めから、煮込みまで。1つの鍋で料理が進みます。
直径が大きいので、煮詰め作業がいつもより短時間で進んでいきます。
浅い形状から、食材を焼きつけて、重ねること無く煮込めるので煮崩れも少ないです。

 

これにプラスであると嬉しいのが、≪フレッシュな夏野菜のピクルス≫。
味にメリハリがうまれて、相性が良いですし、常備しておくと、冷蔵庫からの1アクションで夏野菜を気軽に楽しめます。我が家は、夏はキリッと穀物酢と夏のスパイスでたっぷり作ります。

 

この夏、スパイスを上手に活用して元気に夏を乗り切りましょう♪

 

そして、もう一つは夏のお昼ごはんの定番。
夏休みの子供の空腹も、待たせずに満たせるパパっと料理。
自家製の焼豚が美味しい一品です。

 

■鉄フライパン【極】×焼豚チャーハン


⇒白いプレート /  Saturnia(サタルニア)

 

自家製の焼豚は、コンロのグリルで1度にたっぷり焼いて保存。冷凍しておくと、夏は便利。ご飯と、ねぎと、卵があれば、あとは簡単。
味付けは、塩・胡椒と、春に仕込んだにんにく醤油を少し足して。
(⇒春の手仕事/ にんにく醤油)

 

我が家の炒飯には、不可欠の極の鉄フライパン。
チリチリに煙がでるくらいに熱した鉄フライパンで、フワフワ卵と、パラパラ炒飯を作ります。驚くほど、パラパラの黄金炒飯ができあがる頼れる道具です。
シンプルな味付けが、自家製焼豚の味わいを引き立てます。

 

あわせるのは、≪夏が美味しい「ピリ辛きゅうり」≫。
子供も食べられるくらいの少しの辛味と、爽やかな生姜の風味を足して味にメリハリを。
夏のきゅうりは、みずみずしくて本当に美味しい。
沢山作っても、すぐに無くなってしまう夏の我が家の定番です。

 

夏はパッと作る時短料理に、“道具の力”と“少しのひと手間”をプラスして。
簡単に、美味しい夏のごはんを楽しみましょう!

  • kuriya本店

    住所  〒851-2127
    長崎県西彼杵郡長与町高田郷62-1

    TEL/095-856-8101

    営業時間/10:30~17:30

    定休日/毎週水曜、第一日曜、月末

    • Facebook
    • Instagram
  • kuriya大村店

    住所  〒856-0827
    長崎県大村市水主町2-971

    TEL/0957-27-3171

    営業時間/10:30~17:30

    定休日/毎週水曜、第一日曜、月末

    • Instagram