kuriya手帖

2017.09.01 Category:料理教室・ワークショップ

2017 夏休み親子イリコ教室 ~報告~

今年も、恒例となった夏休み親子イリコ教室が22日(火)に開催されました。
 この教室は、毎年、国際水産物料通促進センターの協賛のもと、生産者とながさき味覚教室が
協力して行っています。

長崎県内の多彩な食材を通じて舌を鍛え、味を意識できるような「感覚・味覚教育」を行い、
子どもから大人までが、多様な食文化をもつ長崎の食を想像力・表現力豊かに伝える「食の表現者」を
目指しています。

 

 いりこ1 竹下さん

  今年は、カタクチイワシの収穫からイリコが出来る工程を、ビデオで見ることが出来ました。
現場の雰囲気が伝わり、商品になるまでの流れを理解でき、より一層イリコを身近に感じました。

 

 ① 先ずはイリコの出汁を味わう

いりこ3  いりこ4

 前の日から水出ししていたイリコの出汁を味わい、香り・色・どんな味がするのかを皆で確認。
 その後、その出汁に塩を入れ、その変化を味わいました。塩を入れるだけで、こんなにも違いが分かり
子どもたちも驚いていました。

 

② いりこシートを作成

いりこシート  いりこ解体

イリコを解剖し、各の臓器、器官を確認し、シートに貼っていきます。
 イリコの身体は小さいし、乾燥しているので何匹も解体しました。その点安心して解体できます。

 

 完成! どの子も積極的に小さな臓器を見つけては歓声を上げ、楽しい作業になりました。

いりこ5  いりこシート完成

 

③ 料理  (イリコご飯  ・ワカメと豆腐の味噌汁  ・ イリコとアーモンドの田作り)

味噌汁作り  料理

 

④  みんなでいただきます! 

 いただきます  ごはん

 イリコご飯もみそ汁もおかわりする子どもたちばかりで、あっという間に完食。
「お家の味噌汁よりも美味しい 」との声もあがり、お母さんも苦笑いの場面も。
 これからは、自分で出汁をとって、いつでも作ることができますね。

 

  • kuriya本店

    住所  〒851-2127
    長崎県西彼杵郡長与町高田郷62-1

    TEL/095-856-8101

    営業時間/10:30~17:30

    定休日/毎週水曜、第一日曜、月末

    • Facebook
    • Instagram
  • kuriya大村店

    住所  〒856-0827
    長崎県大村市水主町2-971

    TEL/0957-27-3171

    営業時間/10:30~17:30

    定休日/毎週水曜、第一日曜、月末

    • Instagram