kuriya手帖

2017.06.05 Category:料理教室・ワークショップ

スパイスから作るカレーの親子 味覚・感覚教室

今年の夏休みは、親子で食べられるオリジナルカレーを作ろう!
~カレーから世界と今の日本を知る味覚・感覚の教室~
をテーマに、
親子で学べる味覚・感覚教育の教室を開催します!

→お申し込みはこちらから←

今回の内容は 「味覚・感覚の教室」と「調理実習」の2部構成で、
味覚・感覚の教室では、基本の五味の確認や、五感をフル活用してスパイスを観察し、
スパイスを通して世界について学びます。

カレースパイス

 

 

 

 

調理実習では、事前に学んだ6種類のスパイスなどをブレンドして
オリジナルのカレー粉をみんなで作ります。

そのカレー粉から、市販のルーではない 長崎で作られた地粉旬の野菜などを使い
本格カレーを作ります。

カレーの辛さは3歳程度のお子様向きの子どもカレーになりますが、
スパイスが香る本格カレーが出来上がります!

(※大人は辛さを調節いただけます。)
親子カレー

 

 

 

 

 

 
オリジナルのテキスト冊子にそって進めていくので、夏休みの自由研究にも役立ちます。

今年の夏休みの研究に、親子のコミュニケーションや思い出作りに、ぜひご参加ください。
保護者の方には、日頃ご家庭でできる味覚教育の心掛けについてもご紹介します。

――――――――――――――――――――――――――――――――
日時:本店:7/22(土) 10:30~14:00(満席です。キャンセル待ちになります。)
  大村店:7/29(土) 10:30~14:00
対象:5~15歳までの親子
参加費:1,500円(税別)(子供追加の場合500円/人)
(テキスト代を含む)
――――――――――――――――――――――――――――――――

キラクック夏休み親子教室2017_7月-01

 

 

 

 

 

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
味覚教育とは・・・・
元来フランスにおいて、次世代を担う子供たちに自国の伝統的な食文化を伝えることを目的に始まった活動です。
イタリアにおいても、1990年代にスローフード協会の食教育部門として、独自の味覚教室の世界を切り拓き、イタリア全土の学校 を舞台にその活動が広められています。
日本では、イタリア版が学習院女子大とイタリア味覚教育センターの協力体制で
「食と感覚の教育事業」を展開する活動が始まっています。  
五感(視覚 ・聴覚 ・触覚 ・嗅覚 ・味覚)を活かして、5つの味を意識することで、食への興味や発見、探究心 想像力、創造力など豊かな知性と感性を育む教育。 食への興味はコミュニケーション能力の向上にもつながります。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

講師詳細は、キラクッククラブHPの[講師紹介]をチェック→★★★

  • kuriya本店

    住所  〒851-2127
    長崎県西彼杵郡長与町高田郷62-1

    TEL/095-856-8101

    営業時間/10:30~17:30

    定休日/毎週水曜、第一日曜、月末

    • Facebook
    • Instagram
  • kuriya大村店

    住所  〒856-0827
    長崎県大村市水主町2-971

    TEL/0957-27-3171

    営業時間/10:30~17:30

    定休日/毎週水曜、第一日曜、月末

    • Instagram