kuriya手帖

2019.04.13 Category:kuriya手帖

洋の朝食

美味しいパンと新鮮なフルーツ。
そこにバターと、ヨーグルト。

 

身体を爽やかに目覚めさせるのにぴったりの洋食の朝食。
食材は新鮮なものを。そして、お気に入りの道具があれば、豊かな朝を楽しむ事ができるはず。

 

 

4月・5月は、そんな朝食を豊かに楽しむ道具が店頭に並びます。
「洋の朝食と和の朝食」
それには、それぞれ違った楽しみ方があります。
新入荷の商品も多数ありますので、ぜひ手にとってご覧ください。

 

今回は、その1つの「洋の朝食」を楽しむ道具をご紹介。

 

■45°バターケース/高橋工芸
デザイナーの大治将典さんと高橋工芸のコラボレーションによって生まれたバターケース。無垢材を丁寧にくりぬき、全ての角を丸く削ったデザインは、使い手を想ったデザインをされる大治将典さんの特徴あるデザインです。
バターを最後まで綺麗にすくえて心地よく、洗いやすい。

木のバターケースは冷蔵庫の中でも程よい湿度と温度を保つので、バターがカチカチになる事もありません。

 

■Cara プレート/高橋工芸
高橋工芸のCaraプレートは角の無い、リムに施された美しい曲線が魅力です。
使われているのは、北海道で採れたシナの木。
軽く、滑らかな質感は、高橋工芸ならではの技術。

盛り付けた料理の余白も楽しむ。
それが、高橋工芸さんの手掛けるテーブルウェアの愉しみ方です。

■Kami マグカップ/高橋工芸
計算されたデザインの中に、1つ1つ異なる木肌が織りなす木のゆらぎ。
手仕事の魅力や美しさが詰まったマグカップです。
ゆっくりと穏やかに過ごす朝食、ほっと一息つきたいブレイクタイムにおすすめです。

 

■中原真希カラースープ碗
天草陶石を原料にした磁器のスープ碗。
朝のスープや、カフェオレやミルクティにもおすすめです。

 

kuriya手帖の最新一覧

  • kuriya本店

    住所  〒851-2127
    長崎県西彼杵郡長与町高田郷62-1

    TEL/095-856-8101

    営業時間/10:30~17:30

    定休日/毎週水曜、第一日曜、月末

    • Facebook
    • Instagram
  • kuriya大村店

    住所  〒856-0827
    長崎県大村市水主町2-971

    TEL/0957-27-3171

    営業時間/10:30~17:30

    定休日/毎週水曜、第一日曜、月末

    • Instagram