釜定の鉄瓶 新珠 肌

  • kuriya_017-1
  • kuriya_017-1
  • kuriya_017-1
  • kuriya_017-1
  • kuriya_017-1
  • kuriya_017-1
  • kuriya_017-1
  • kuriya_017-1
数量

売り切れ

¥38,000

売り切れ
商品紹介

盛岡の伝統工芸、「南部鉄器」の老舗「釜定」がつくる「鉄瓶/新珠 肌」。

 

鏡餅のように平たく丸いフォルムの本体に、丸みのある蓋。

表面は伝統的な肌仕上げで、より一層、デザインの柔らかな曲線をお楽しみいただけます。
伝統技術の中にも新しい、モダンな佇まいを感じさせます。

 

表面が黒漆で仕上げられているので、沸騰時に塗れた布巾で磨けば艶と光沢が増します。
吟味した鉄配合に加え、古来技法「焼抜き」で錆止めが施されていて、長く使っても金気(かなけ/鉄瓶の湯が濁ったり赤くなること)が生じにくくなっています。

 

鉄瓶で沸かしたお湯は、驚くほどまろやかな味わいに。
カルキ分を抑え、さらに身体に吸収しやすい鉄イオンを含むので、貧血の予防にも役立ち、健康的です。水のえぐみやカドが取り除かれるため、お茶や紅茶を入れてみると柔らかな口当たりでとても美味しくなります。

 

鉄瓶と聞くとなんとなく使い方が難しそう、と思われるかもしれません。
しかし、使い方は実にシンプル。
お手入れで言えば、「熱いうちに乾かす」こと。
お湯が沸き終わったら、中のお湯を急須やポットに移して出し切り、蓋を開けたまま余熱で乾燥をさせてください。

 

道具を育てる面で言えば、「頻繁に使用し、中には触れない」こと。
南部鉄瓶は毎日使用することによって、水の中に含まれるカルシウムなどのミネラル分が白く定着します。
これは「湯垢」と呼ばれ、鉄瓶の中に過度な錆の発生を抑えると同時に、お水をまろやかに。
とくに、使い始めの一ヶ月ほどは、毎日お湯を沸かすと、湯垢も速く定着します。

 

健やかで豊かな暮らしの中で、ぜひ末永くご愛用ください。

 

【ご購入前に】

  • 手仕事で一つずつつくられるため、表面の凹凸など個体差があります。
  • 商品画像は、自然の太陽光にて撮影しております。
    ご覧頂いているPC等の環境により実物の色と若干異なる場合もございます。 ご理解のうえ、ご注文をお願いいたします。
  • メーカーの品質基準をクリアし当店での検品を行った後、お客様にお届けします。
  • 取扱説明書をよく読んでからご使用ください。

 

ブランド説明
釜定
明治時代から続く宮城県盛岡市の鋳物屋「釜定」。
三代目宮伸穂氏は伝統技術を受け継ぎながら国際的に活躍する名工。
日本古来の図柄にフィンランドのテキスタイルが融合されたシンプルでモダンな造形美や優れた機能性が注目されています。
生産国 日本
素材
サイズ 直径:17.5cm/底面:9cm/高さ:20.5cm
満水容量:1.5L
※鉄瓶のサイズ表記は、注ぎ口を除いた幅と取っ手を含んだ高さを記載しています。
ご使用上の注意
  • 使いはじめの2~3回は水を替えながら、沸かした後にご使用ください。
  • ご使用後は必ず鉄瓶の中の水を捨てて、蓋を開けた状態で、余熱か弱火で完全に乾燥させてください。
  • 絶対に内部を手で触れたり、洗い磨きをしたりしないでください。
  • 内側に赤い錆が現れる場合がありますが、お湯が澄んでいれば鉄がこなれるまでの変化過程であり問題なくご使用いただけます。
  • 取っ手は倒れないようにつくられています。取り扱いの際には熱くなりますので、鍋つかみをご使用ください。